冬コミで販売した製品の情報はこちら!
C85お品書き「イケメン千秋楽~雅先輩の恋愛事情~

イケメン千秋楽番外編~雅先輩の恋愛事情~
ご意見・ご感想はこちら!

おおもとの作品「イケメン千秋楽体験版」が気になるかたはこちら!
体験版ダウンロードはこちら!

【感想】
ご意見・ご感想はこちら!
【不具合】
不具合報告はこちら!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

どうも、こんばんは。
シナリオ担当のゆにこです。

皆様…昨日のブログをご覧いただきましたでしょうか?

プログラム担当の制作日誌なのですが、
ここにこんなことが書いてありました。



いきなりですが、ゲームを作るうえで一番大事なこと。
それは世界を決めることです!


世界といっても世界観ではありません。
ファルシのルシがコクーンでパージとかはどうでもいいのです。



まさにファルシのルシがコクーンでパージ部分を作っている私ですが、
そういわれるとそんな気がします。


さて、話は変わりますが、今日は1月17日…
1月も折り返し地点に入りました。

私のテキストがどのくらい進んでいるのかというと、
進んではいますが、進んでいると言えない状況です。

毎日3000文字は書いているのに、5月分から脱出できない。という…。

なぜ?!

以下私の反省。


1.見立てが甘かった。

当初私は1か月分を3000文字×4日の1万2000文字で表現できる分量だと考えていました。
各ルートだけならそれでいけると思ってたんです。

ですが、私は重要なことを忘れていました。
妻鳥ルートは、イケメン千秋楽の本編主軸の流れを作ると同義。
つまり、彼は他ルートの2倍は分量が必要になるのです。

解決策
1.スケジュールを引き直す。(妻鳥ルートは2ヶ月見越した方が良い・スタッフと相談←まだしてない。)
2.妻鳥ルートの一か月分の出来事を削る。(プロットと相談)
3.書く量を増やす(現実的ではないので却下)

大学生時代の私は
「うおおおおおお!根性だ!やる気があれば、なんでも出来る!」
という根性論者でしたが、今は違います。
出来るわけがないです。そこまで私は私の力量を過信してない。

ということで、適切なスケジュールに引き直そう。

1.1月6日~1月17日でおおよそ4万字→5月分。ひと月分を2万字位に圧縮。かつ6月、8月分、9月分を削いで分量を落とす。

2.1月18日~1月19日で6月分をUP
3.1月20日~1月24日で7月分をUP
4.1月25日~1月28日で8月、9月分をUP
5.2月10日までにあと全部

途中でまた何かあると思うので、
最後の尻だけ伸ばしました。

シナリオ書いてくれる人がもう一人いたらいいんですけど、
でも文体がずれたり、話が食い違ったりするリスクがあるので
一人で頑張るしかない…!

あー…自分をコピーしたいなぁ…。
分身しないかなぁ…。

それでは、皆様また逢う日まで…
ゆにこでした!