どうも、こんばんは!
シナリオ担当のゆにこです。

ご無沙汰してます!え、シナリオの進捗ですか?
進んでませんけど、進んでます!!!ので、
ご安心くださいませ。毎日書いてるよ!

さて、突然ですが、シナリオを書いている際に、
登場人物の伏線を張り巡らせることを、通称「シナサバ」と私は呼んでいます。
(シナリオのサバイバルゲームの略)

気分はトラップを仕掛ける潜伏兵ってな感じで文章を書くのですが、
これが問題でして。

書いてる私も罠に引っかかるんです。ええ。
ずぼっとね。まさに公園の砂場で自分の堀った穴で転ぶ子供=私。

・ミスリードさせようと仕掛けた文章を読み直し、
新規の文章を書いたら矛盾が生じていた。

・伏線に仕込んだ時系列の順序が逆

・このキャラ、あのキャラの過去知らないのに、
知ってること前提でセリフしゃべってる

などなど。
書いてるだけで、私大丈夫かなと思ってきました。

そんな私がシナリオを書いていて面白いなぁと思うのは、
全ての伏線が一つの理由で繋がっているのだと
実感するときですね。

さつまいも堀り行ったときの感覚です。
一本掘ったら、芋づる式にすべてがでてきた、と。

タイトルに書いたように、
「君はどうしてそんな行動をとるのか?」
というのを一つ一つ紐解いていくと、
不思議なことにたった一つの理由にたどり着くんです。

初めはサツマイモの茎しか見えてなかったのに、
掘れば掘るほど実態が見えてくる。

それを体感してもらいたい!!というのが私の目標なので、
体感してもらえるように、分かりやすいシナリオを書くことを念頭に、
今日もつらつらと書き連ねていきたいと思います。

正直イケセンを作り始めたときはネタゲーと思っていた自分が、
まさか本気で長編ノベルゲームのシナリオを書くとは。
悔しいかな、イケセンはシナリオを書くのが楽しくて、
制作するのが面白いんです。

同人ゲーム制作は魅力的なのかもしれないなぁと思いつつ、
マイペースに頑張っていこうと考えているゆにこでした。

またね!