こんばんは!
ngs_projectです。


さて、いきなり本題に入りますが、
我々が製作中についつい忘れてしまいがちなことがあります。



それはイケメン千秋楽が乙女ゲームだということ・・・。



乙女ゲームといえば、各キャラクター毎のルートがあってしかるべき!!
そんなわけで今回はキャラクター毎のルートについてお話したいと思います。


ただし「ルートの話」とはいっても 、
キャラ毎の設定やシナリオの話ではありません。
ゲームシステムの観点から見たルートの話になります。







代表的なノベルゲームにおいて、
キャラクター毎のルートに入るには二つのパターンが考えられます。 

①選択肢などの結果により、シナリオ途中から分岐が始まるパターン
②最低限の導入が終わったらすぐに、キャラクター選択が入るパターン


うたプリとかは後者ですね。

イケメン千秋楽ではどちらになっているのか?というと
物語の最初のタイミングでキャラクター選択が入る、②のパターンです!



イケメン千秋楽では 、一般的なノベルゲーム制作で使用されるゲームエンジンは使っていません。
その分、何から何まで作る必要はありますが「自由にやりたいことができる」 というのが良い所ですね。
ここら辺の詳細は別の機会があればそのときに・・・。


そんなこんなで、キャラクターセレクト用の画面を作っています。


ラフ案①
10f2efc29ea5bd51a290c7304a0a83d7 (1)
やっぱ立ち絵をそのまま使うのはつらい・・・。
他のパターンで行ってみよう!


ラフ案②
f09592b1f54a3d9dd5baf285463d7712
なんだろう・・・。左端の黒い帯がやたら卑猥に見える・・・。



ラフ案③
277b7dd891ea47e8b618723d52b21c06
後ろのキャラ隠れるのが惜しいっ!でもチビキャラはいいね!



こんな感じでキャラクターセレクト画面を絶賛作成中の毎日です。
製品版でどうなるかは神のみぞ知るところです。いやー、楽しみですね。


それではお元気で!