皆さまこんばんは!
暑い夏の日をいかがお過ごしでしょうか。
ngs_projectです。

ょぅじょ


さて、只今絶賛制作中の我々ですが、
ネタというか、もう制作中の会話をそのまま乗っけた方が
ありのままでいいんじゃないか、という結論に至ったため、
今日は制作中の会話を書きたいと思います。

長くなりそうなので、先に告知をしておくと、
毎度のことながら、

今年の夏コミでます!!!!

場所は…はい、そこのあなた!!
ええ、そうですね。正解です!

『15日金曜日 東 W60b』

こう答えられたあなたは、
優秀な力士とお見受け致します。

というわけで、以下制作中の会話。






~~~~~~~~~~~~~~~~~~



~パターン1~


P「あのさ、俺思ったんだけど…。」

T「うん。」

P「今回、文量多くない?スクリプトやけに大変なんだけど。」

T「気のせいだよ。」

P「そうか。」


~パターン2~


P「あのさ、俺思ったんだけど…。」

T「うん。」

P「やっぱり、文量多くない?だってさ、
俺、スクリプト用のツール作ったはずなのに、
前とスクリプト打つ時間変わらないんだけど。」

T「気のせいだよ。」

P「いや、気のせいじゃないって。まじで。」

T「………。」

P「………。」

T「……。わかった、認めよう。
確かに君の言う通り…今回は何故かテキストが多い。
4月、5月編とか銘打っておきながら、
そのタイトルに騙されてやると、
『え、長くない?!』って思うくらいには多いと思う。

かくいう私も、書いてて
『あれっ、こんなに長くするつもりなかったのに、
なんでこんなにあるの?』って、
自問自答したくらいだからね。」

P「でしょ?」

T「うん。」

P「まぁ、少ないよりはいいんじゃないかな。」

T「そう言ってくれると非常に助かる。」

P「スクリプト打つの大変だけど。」

T「すまん。」


~パターン3~


立ち絵を見ながら。

G「こやつは何故上半身裸なんだろうね。」

T「夏だからかな。エコだし。」

G「確かに!夏コミでもさ、廻しのコスプレして
売り子やれば涼しいんじゃないかな!」

T「……(廻しのコスプレ?????)」

G「しかも、制作スタッフに男性いるしさ、
丁度良さそうだよね~」

T「色々想像した結果、捕まる気がする。」

G「大丈夫だって!海パン履いて『free!です!』って言えば通るよ!」

一同、それならいけんじゃね?という
よくわからない自信と共に、
深夜ならではの無敵テンションへ突入。

――― 数十分後。

P「我々は一旦冷静になるべきだと思う。」

G、T、S「「「そうだね。」」」

一同作業に戻る。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~


こんな感じで、絶賛制作中です!!!
なので、夏コミ行く人は…是非、
イケメン千秋楽~4、5月編~を持ってゆくがよい!!

そうしてイケメン千秋楽を布教するのだ!
ふわーははははははは!

………。

……。

…。


ということで、
今日はこの辺で!

それでは、また!!