こんばんは!ngs_projectです。

今回は、当サークルの夏コミにおける
裏事情を……。


当サークルにおける売り子の悲劇について

勝手ながら我々の話をさせていただきますと、
まず当サークルのメンバー構成なのですが、
7人で制作を行っております。

で、ここからが問題なのですが、
我々の男女の人数がですね、
女5人男2人なんです。

去年(2013年)の夏コミ、冬コミは
だいたい全員が参加できていたんですが、
今年……遂に恐れていた事態がやってきます。

-----------------------------------------------------------------

男A、B「今年の夏コミって金曜日なんだね。
みんなお盆だし休み取ってるでしょ。」

女A、B、C「ごめん、仕事もしくは用事、もしくは遠距離で行けない。」

男A、B「(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?(つд⊂)ゴシゴシ」

男A、B「でも、女性2人いれば売り子は問題な……」

女D「ごめん、当日行けてもお昼以降。」

男A、B「(((( ;゚д゚)))(((( ;゚д゚)))」

女E「ってことは、当日朝から居られるのは、私と男A、Bってことだよね。」

女E「じゃあ、売り子として男性二人が座る場合があるってことか。」

男A「いやいやいや!え、まじで?!冷静に考えてみなよ。このゲーム、
次世代相撲恋愛ゲームじゃん?!」

男Bあの裸のポスターの前で男2人が売り子って、
絵面的にやばいっしょ……!!!」

c86_poster
※あの裸のポスター


女A「何にせよ、覚悟を決める時が来たんじゃないかな。」

女B「それに君たちだって、自分で作ったゲームを自分の手で配布したいって思ってたわけでしょ?
なら、いい機会だって。人生でそんなタイミング中々ないよ。」

男A、B「まぁ、そうだけど……。」

※男A、Bは男が売り子として座ると、スペースに人が来にくくなると思って、
なるべく自分たちは売り子をしないように、とひかえていた。

-----------------------------------------------------------------


という事情があり、夏コミははいつもとはちょっと違う構成のメンバーでお送りしました。


さてさて、今後のブログ更新ですが、
土日のどちらかに週1更新で続けてこうと思ってます。

次にイケメン千秋楽が世に出るタイミングでは
「必ず製品版を出したい」と思っていますので、長い目で見守ってください・・・。

ではではまた来週!