こんばんわ!ngs_projectです。



今回は(今更)メインキャラ紹介シリーズ第2弾ということで
御曹司キャラである、反之宮の紹介をしたいと思います。
ちなみに前回の妻鳥編はこちら
 


chara_03




そう、それは思い起こせば2013年の正月休み
まだこのサークルが発足もしていない時期のことです。

気心が知れた友人達と、食事をしたのが全ての始まりでした。






ブログ担当 「急なんだけど今、相撲が超絶流行している日本を舞台にした
         乙女ゲームを考えててさ。世界観はぼんやり決まってるんだけど、
         キャラがまったく決まってないんだよね。なんか良い案ない?」 
 
 





その当時、決まっていたことは
いつでもどこでも相撲が出来るほど、相撲が盛んになっている日本が舞台
・相撲部を対象にした乙女ゲーム
たったこれだけの内容でした。




一同  キャラなら、やっぱり御曹司は捨てがたいよね!
     設定は○○で、■■な性格で・・・」




多くの少女マンガやゲームで頻出する御曹司という設定
そういった作品にたくさん触れてきたせいか、皆の口からは
流れるように御曹司キャラの設定がでてきました。



ブログ担当の心の声 
 「うーん・・・確かに設定はたくさん出来たけど、なんかンチ力が足りないんだよなぁー。
  なんていうか・・・、どっかで見たことあるような設定ばかりというか・・・
  もうちょっと『相撲』という設定を活かしたいんだよなぁ・・・。うむむ・・・
  

  それに相撲が舞台って事は、ほとんど廻し姿がデフォになるよな。
  ほぼ常時廻しってことは、御曹司らしく着飾ったりもできないしなぁ・・・。
 

  廻し姿でも、一目瞭然で『御曹司』ってことが伝わらないかなぁ。」






ん?




「廻し姿」でも「御曹司」!?


img_top03






廻しがお札で出来てるってどうかな!?
一目で御曹司って伝わると思うんだよね!!







一同 「!?」






 
そこからの記憶は途切れ途切れですが、
その場がえらい盛り上がった事だけは、今でも覚えています。



こうして、お札でできた廻しをしている「反之宮」が産まれたのでした。
めでたしめでたし・・・。



となればよかったのですが、事件は数日後に起きました。








---  数日後  ---





グラフィッカー 「反之宮の立ち絵できたよ!」

ブログ担当     「おお!ついに!?どれどれ見せて!!」


sori
 

ブログ担当 「本当にお札で廻しができてるwwww
            ・・・って・・・ん?





カリカリ
※マウスホイールを回して廻し部分にズーム





sori2

あの・・・このお札の人さ・・・・・・

俺じゃない?
 



人生で自分がお札になるなんて、夢にも思いませんでしたが、
そこに描かれているのは確かに、小学校の卒業アルバムの自分でした。



反之宮の股間でにこやかに笑っている僕・・・。
まだ穢れも知らず、純真な顔で笑っている僕・・・。



君は将来、同人の乙女ゲーを作っているだけでなく、
文字通り、身を挺してキャラクターの大事な部分を守っているんだよ。

と未来の自分に伝えられたとしても、 
「もうちょっとマシな嘘をつけや」としか思えないほどの事実が今、目の前にあるよ。 



まさか、自分が結婚式をするときに提供した素材が
こんな形で日の目を浴びることになるとは・・・。



人生って本当面白いですよねー(錯乱)





廻しになってから早いものでもう18ヶ月。
もうちょっとだけ時間は掛かりますが、イケメン千秋楽鋭意製作中です。
2015年中には完成させたい!とメンバー一同制作を進めています。

他のキャラについてはまた別の機会があればっ!


ではでは本日はこんなところで。
それではまた来週ー