こんばんわ!
ngs_projectです。

今日は二つ、お伝えする内容があります!




まず一つ目です。

事後報告になってしまい、大変申し訳無いのですが・・・
5/7にニコニコ本社でのゲーム実況イベントで、
イケメン千秋楽をプレイしていただきました!


プレミアム会員の方はタイムシフトで視聴可能だと思いますので
この機会に是非どうぞ!
http://live.nicovideo.jp/watch/lv218501802

このイベントに携わった、関係各所の皆様。
イケメン千秋楽を遊んでいただき、誠にありがとうございました!





二つ目はいつもと同じ感じのブログの内容です。


今日は一枚絵(=スチル)の表示方法についての
小ネタを紹介
できたらと思います。



cap1

イケメン千秋楽では上の画像のように
スチルを背景的に表示しているのですが・・・

「スチルがでたんですよ!」をもうちょっとわかりやすくしたい」

とチームメンバーから言われてました。


「スチルがでたんですよ!」感といっても
いろいろやりかたはあると思うのですが

・ゲームのテンポや雰囲気を崩さない
・あまり作る側の作業が増えない(※これ超大事)

※趣味の同人制作で作業が増える仕様を安易に増やすと、本当にゲームが完成しないのです・・・。時間の問題で・・・。
という要素にイケメン千秋楽では注力しているので、
それに添った形で作ってみたのが以下のパターンです。




●まず、スチルの表示と同時に全てのUIを消す
cap


●その後一定時間後に、いつものUIが戻ってくる
cap1


画像じゃ良く分からないと思うので
簡単な動画を用意しました。



※4秒付近、UIが消えてから戻ってきています。

どうでしょう?

びっくりするくらい、細かくて、そしてローコストな工夫ですね。
「言われないと気づかないよ!」という方々がほとんどじゃないでしょうか。

たいした事をやってるわけではありませんが、 
こういった配慮の積み重ねが大事だと思っています。



それでは本日はこんなところで!
来週もよろしくお願いします。