こんばんわ!
ngs_projectです。

 

早いものでもうすぐ梅雨ですね。

今年は特に春らしい日が少なかった印象で、
春と秋が大好き人間としては悲しい限りです。 



ゲームの世界だけでも少しは春を・・・
ということで、まずはこちらをご覧ください。






ええ・・・、桜が散ってますね。
アニメとかでよく見る演出だと思います。

今回は、どうやって動画のように
「桜を散らせるか?」を説明していこうと思います。








用意するものはたったの二つです!



①Unity
※イケセンはUnityで作られています。





②桜のテクスチャー

sakura
※こんなんです。



たったのこれだけでさっきの画面を作ることができます。



Unityにはこういったテクスチャーから、
それっぽいエフェクトを作るための機能が最初から備わっています。

細かい説明は省きますが、
その機能を使うことで、動画のような花びらを表現できます。


「詳しく知りたい!」って人は下の画像を参考にしてみてください。

particle
※Component → Effects → Particle Systemで追加できます




7割ほどは上記の設定をするだけで完成です。
楽チン極まりないですね。

ただ、花びらがひらひらと舞うためには、
もう一手間を加えてあげる必要があります。


風です


ひらひら感をだすためには
「風であおられている感」を出す必要があります。



でも、そこはさすがのUnity!

なんと風を発生させることも
デフォルトでできてしまうのです。
本当にUnityはすごいですね。


以下の動画をご覧ください。




動画上で交互にON/OFFされている
扇風機のような矢印が風を表しています。


これでタイトル画面に桜が舞い散りました!
めでたしめでたし、ですね。





こんな感じで本編以外の細かいところも
随時(おもいつき次第)改良していってます!

では本日はこんなところで。
来週もよろしくお願いします。